ターニングポイント社の監視装置の特徴について

サービス詳細と他社製品との違い

ハードウェア ターニングポイントの製品は他社と明確な違いがあります。
世界をリードする技術は完成したパッケージで提供しており、見えないコストがあとで発生するようなことはありません。製品は 5年間の保証付き、トレーニングは無料で、技術サポートはライフタイムです。これにより何年も先の利益までしっかり確保できます。

ターニングポイントの監視装置は永久取付けオンラインシステムで、大小規模に関わらずお客様のフレキシブルで細かい要求に合わせて自由にカスタマイズが可能です。特に洋上における大型風力発電システムなどでは、遠隔監視による早期トラブル発見で多くの実績があります。主軸のベアリング不良からギアボックス不良、発電不良など様々なトラブルを早期発見し、eメール等でアラートを出すことが可能です。

ターニングポイントのハードウェア

インテリジャント、フレキシブルでお客様の要望に合わせカスタマイズできます。

監視システム

ターニングポイントの永久取付けオンライン監視システムでは、高度のモニタリングシステムで、アラームのしきい値に応じて素早くテキストや eメール通知を受けることができます。また、ハードに内蔵したリレーにより、アラーム状態になった場合装置へのダメージを抑えるため可聴アラームを出すようにプログラムできます。

アラームとトリガー

LEDでターニングポイントのモジュールがひと目でライブでの状態を表示します。また、それぞれのモジュールは 2つのリレー出力がありアラーム条件に合わせることができますが、これによりハードウェアの不具合が検知された際すばやい対応ができます。速度リファレンスはモジュール 1 個につき 2 個のタコメーター入力で行われます。パルスタイプの速度入力でタコパルス数/回転を構成できます。

カスタマイズ

ターニングポイント社モニタリングシステムは高信頼性をもち高精度なデータ収集装置として製造されています。監視システムはフレキシブルで細かい要求にもカスタマイズでき、規模にかかわらず風車ファームに最適です。最大 16 チャンネルまで拡張でき、これにより必要な機能だけに投資することができ、またアップグレードも費用対効果をみながら実施できます。

接続性

ターニングポイント社のモジュールはホストコンピューターやサーバーへデータを転送するためイーサネット接続を利用します。お客様の風車ファームネットワークに直接接続するか、またはそれが困難な場合はターニングポイントのデバイスをワイヤレスイーサネット・ネットワークに組み込みます(商用ワイヤレスブリッジを利用)。複数個のモジュールを 1 台の PC に接続し、1 ヶ所の監視場所から風車ファーム全体をモニターできます。
接続/モニタリングのオプションにはファイバーオプティック、方向性ワイヤレス、イーサネット、サテライト及びワイヤレスがあります。

風車における代表的応用例

1.主軸 30,000を超えるベアリングのライブラリー、またカスタムベアリング・ビルダーにより簡単にベアリング不良を検知します。特殊な復調測定を使い早期検知をすることにより重要になる修理時間を予想することができます。風車タービンの個別のベアリングだけでなく、特定の不具合タイプも分かります。 風車における代表的応用例
2.ギアボックス 当社のシンプルなギヤメッシュ周波数計算ソフトで特定のギア不具合周波数を算出、またはお客様自身で周波数を手入力できます。これによりギアボックスのどの箇所に問題があり、またどの程度の劣化具合なのかが分かります。例えばギアがミスアラインなのかギアの歯が壊れているかなどが分かります。この先、タワーに登る修理かクレーンが必要な修理なのかに分かれます。
3.発電機 振動モニタリングでは風車用発電機にはよくある電気的不具合モードの詳細が分かります。
4.追加機能 追加チャンネルでモニタリングをして生産性を失わせるような箇所を注視できます。ドライブトレイン、ヨードライブ、ピッチモーター、ブレードなどなど効果的にモニタリングできます。

風力発電機器 メインメニュー