加振器システム・パワーアンプ PA8HF

PA8HFは1チャンネル、ラックマウント型パワーアンプで、加振器の性能を最適なパフォーマンスで駆動します。4Ω負荷へ最大800Wを供給し、ウィルコクソンリサーチの慣性型加振器製品ラインすべて理想的にマッチするように設計されています。

この800Wローノイズアンプでは、電磁型加振器を直接、またインピーダンスマッチングネットワーク経由で圧電型加振器を駆動します。PA8HFは、0.5Hzから80kHzの広い周波数範囲において、全パワーレベルで歪みを低減するための最新パワーアンプ技術が盛り込まれています。高い長期信頼性を確保しながら、過酷な操作条件下でも快適に動作するよう設計されています。

固定された29dBのゲインにより、調整が必要な可変部品の数値を制限することで測定装置の設定がシンプルになります。最大1.75Vrmsにより、50Vrmsを出力コネクターで供給しフルパフォーマンスで駆動します。フロントパネルにある交換可能なヒューズにより、特定の加振器への出力電流を制限することができます。バックパネルにある出力スイッチで電磁型と圧電型加振器の選択が可能です。「IN」のポジションでは、圧電型加振器を使用する場合、内部500Hzハイパスフィルターにより、マッチングネットワークとの使用で出力回路を最適化できます。

PA8HFパワーアンプは19インチラック型で、マッチングネットワークと合わせて可動キャビネットラックに収納すれば、より利便性が向上します。

PA8HF 仕様

PA8HF 加振器システム・パワーアンプ

特徴

・19インチラックマウント
・動作範囲全体での低歪み
・広い低周波応答
・ISO9001、AS9100認定工場で製造

出力-電磁式加振器負荷 ※注1

最大出力パワー(定格@4Ω負荷) 800W
周波数応答、-3dB  
 圧電フィルター・アウト設定時 0.5Hz ~ >20kHz
THD@定格パワー 0.013%

出力-圧電式加振器負荷 ※注2

最大出力パワー、@11Ω負荷 225W
周波数応答(圧電フィルター・イン設定時)  
 -3dB 500Hz ~ 150kHz
THD@定格パワー、max 1%

制御

フロントパネル パワースイッチ、クリッピング表示ランプ
リアパネル リモートパワー制御 ブレーカー、圧電フィルタースイッチ
   
保護 フロントパネル出力ヒューズ、AC メインブレーカー、内部温度保護
インピーダンス 50kΩ
入力コネクター BNC、ケースグラウンド
最大信号 1.75Vrms (±2.5V、ピーク)
信号ゲイン 29dB
出力コネクター スピコン (R22)
最大出力 70V、ピーク(50Vrms)
   
   
寸法 高さ:133mm(13mm の脚除く)、 幅:483mm、奥行:444mm
重量 22.7kg
電源供給 2kW max
 PA8HF 115VAC
 PA8HF-230 230VAC
適合加振器  
 電磁式加振器 F3、F4、F5B、F10
 圧電式加振器 注1、2 F7、F7-1、D60H、D60L、D125L
マッチングネットワーク N7FS、N8FS、N8HFS
  • 注1:サンプルによっては全範囲での出力が得られない場合があります。
  • 注2:適切なマッチングネットワーク使用時

加振器 一覧