加速度センサー用アクセサリー センサーマウント

ウィルコクソン・センシングテクノロジーズ社のセンサーは、過酷な環境下でも最適なパフォーマンスで使用できるように設計されています。取付け表面や配線に十分配慮することが重要です。高周波信号の精度は、センサーと機械が直接どのくらい強固に取り付けられているかによって決まります。

センサー取り付けのためのヒント

・振動(シャフト)の駆動ポイントソースから、センサーへの振動伝達ルートが最小になる場所にセンサーを取り付けるようにする。
・取付け箇所が、薄い板やガード、振動がない場所、または温度が急激な変化をする場所への設置はしないようにする。
・永久設置のセンサーが最適なパフォーマンスを出せるよう、シリコングリースを使用する。

周波数範囲

センサーの取付け場所は、監視する機械の特性によって決まります。周波数や振幅範囲のダイナミック測定では、測定タイプの周波数範囲に対する評価をすることが必要です。各取付け方法は、センサーの動作周波数範囲により違った影響があります。
通常加速度計は、周波数応答の上限仕様値の3~5倍の自然共振周波数になっています。振動測定のゴールは、振動レベルのベストな特性のために周波数応答のフラットな部分(上限と下限間3dBリミットの部分)を活用します。

センサーマウント一覧  >>センサーマウントのカタログはこちら

永久設置用 一時設置用 特殊マウント  
 
・マウンティングパッド、スタッド
・接着パッド
・絶縁タイプマウントベース
・マグネットマウントベース ・フィンマウント
・イックリンク®マウント
 

加速度センサー用アクセサリー 一覧